スダ部

バズる→スダる

日記

はじめることより続けることの方が100億倍難しいよね

すごくありきたりですが"何かをはじめることよりもそれを続けることの方が難しいよね"というお話です。

先日「早起きっておトクじゃね?」という記事を書いたのですが、今でも絶賛昼夜大逆転中のぼくです。

この記事を書いてから1、2日くらいは朝(というか午前中)に起きて活動をはじめることが出来たのですが、それが今では…

これは早起きに限った話ではなく、いわゆる"三日坊主"と呼ばれるやつですよね。

あるある話!

実際問題『はじめまして!ブログをはじめてみました!』みたいなタイトルの記事ひとつで更新が1年以上滞っているブログを見かけることも珍しくはありません。

モチベーション

なんで続かないかってモチベーションが上がらないからなんです。

じゃあモチベーションを上げてやろうじゃん?って話でもあるんですけど、モチベーションを上げるためのモチベーションが上がらないんですよね。

それって結局は"目標が無い"ことが一番の原因だと思うんです。

目標って言っても「アフィ記事書いて成約率10%以上目指したい!」とかそうい具体的な目標じゃなくて、ブログというひとつの媒体を通してのぼんやりとした目標がそもそも無いのが原因なんだと思うんです。

ぼくは今年の6月までにブログで獲られる報酬をすべて引っくるめて月1万円以上稼ぐというのを今目標としています。

アウトプット=インプット

いわゆる雑記ブログというのはなかなか続かない傾向にあります。

一見なんでもネタとして扱える雑記ブログはネタに困ることなんて無いかのように思われがちですが、実は選択肢が多いほど選ぶ段階で疲れてしまって嫌になるというパターンが多いんです。

選択肢
多けりゃ多いで
しんどいし

おっと、ついつい一句詠んでしまいました。

いかに自分自身にストレスを与えないかというのも、続ける上では大切な要素かもしれませんね。

多少専門性があればそれについて深く掘り下げて書くことができるので目標を見失うことは少なくなると思います。

そして何より自分の頭の中にある情報のアウトプットを行うことは、自分自身の最高のインプットにもなります。

それは専門性が高ければ高いほど自分自身の糧と成り得るでしょう。

おわりに

ありきたりな内容になってしまいましたが、ありきたりや当たり前の中にこそ真理が詰まっているとぼくは考えます。

「みんな文章書けてすごいよぅ…」

「ぼく文章書くの下手だからみんなに見られるの恥ずかしいよぅ…」

とかいう考えは辞めましょう。

見ていてクソムカつきます。

読み手はどんな文で書いたかよりも、どんな考えで書いたのかを重視します。

文句を投げつけてくる人もたまに現れますが、人類皆友だちなんてあり得ないことなのでそういう人は割り切って相手にしないことが大切です。

とりあえずやってみてから考えようぜ!!!!

がんばれ日本!!!!

-日記