スダ部

バズる→スダる

25歳になりました。

日記

スダ氏、25歳になりました。-時は加速する-

2017/02/08

どうもこんにちは。

本日2月7日をもちまして私スダシュウゴは25歳になりました。

四捨五入したら30ですね。

 

時が加速している

成人を迎えてからというものの年々時が加速していっているように感じます。

2週間くらい前に新年を迎えたような気がしていたのですがもう2月も1週間が過ぎようとしています。

おかしい。

何かがおかしい。

 

25歳は"若手"なのか

25歳は確かに若い部類に入りますが、仕事やビジネスの面において25歳は"若手"と呼べる年齢なのでしょうか…?

その人の立場や気の持ちようによってもこの答えは変わってくると思うのですが、デザインやwebの業界は実力主義的な傾向があるため活躍できる年齢の幅が他業界よりも広くあります。

10代から活躍できる人もいれば、アメリカのシリコンバレーでは90歳の現役女性デザイナーさんがいらっしゃるそうです。

ポケモンであれば強さの分かりやすい指数としてレベルがあります。

レベルが高ければ強い。

ところが人間の強さは数値化できません。

そのクセ年齢という共通の指標があるので世の中には稀にコイキングのままレベル100になってしまったような残念な人もいるわけです。

持って生まれた"才能"というひとことですべてを片付けるのは余りにもむなしいことだというのを最近知ったスダとしては、「自分はコイキングだから」と決めつけてコイキングらしい生活をしてしまうと本当にコイキングになってしまうということを覚えました。

"コイキング釣りがコイキングになる"なんてことわざもありますもんね。

ある時をきっかけに進化するのか。

もっともっと強いポケモンを目指すのか。

例の90歳現役女性デザイナーさんは「能力を発揮する上で、年齢は障害になりません。」とおっしゃっています。

きっといいレベルの上げ方をしたのでしょうね。

努力値もちゃんと振ってさ。

 

ぼくはいつまで努力値を振り続けているつもりなのでしょうか。

そもそも努力とは?

 

もぅマヂ無理。

ディーンフジオカ・・・

 

25歳、がんばります。

5の倍数の歳ってなんか特別感ありますよね。

厄年がどうこうとかよりも大事な気がします。

今はもう3月の車検と確定申告のことで頭がいっぱいいっぱいのスダでした。

生きていくって大変。

良き年になりますように。

 

とりあえず例のアレ置いておきますね。

例のアレ

 

【追記20170208】

予想以上の例のアレありがとうございました。

 

-日記