スダ部

バズる→スダる

日記

24歳スダシュウゴ、茨城でフリーランスはじめるってよ

投稿日:

24歳フリーランスはじめました

どうもフリーランスです(ドヤッ

知ってる方も知らない方もいらっしゃると思いますが、私スダシュウゴは2016年6月1日をもちまして晴れて憧れのフリーランスとなりました。

フリーになって何をやるのかと言いますと、基本的には今まで通りWebデザインをメインでやって行きます。その他にも印刷物のデザインだったり、趣味の延長でカメラマンやったり、とにかく自分でやってみたいことには何でも飛びついてみるつもりでいます。

やってみてダメだったら次に行けばいい、ただそれだけです。

なぜフリーランスという道を選んだのか

まず言っておきますが、スダは高卒です。

工業高校を卒業後は機械設計のお仕事を3年勤め、退職して4ヶ月くらい職業訓練校に通いました。この職業訓練のときにはじめてWebデザインというものに触れたのです。

そして職業訓練校修了後は広告代理店でWebデザイナーとして2年勤め、今に至ります。

現在、社会人7年目(8年目?)です。

なんかね、企業に勤めるって行為が飽きたんですよ。

小学生6年生のときに書いた”将来なりたい職業”で「サラリーマン」と書いたことを今でもはっきりと覚えていますが、どうやらぼくにサラリーマンは向いていなかったみたい。

だってサラリーマンやってたら、世の中に溢れる色々なチャンスを逃してしまいそうなんですもの。そんなのってもったいないじゃないですか。

企業に勤めると、そのグループの中でしか生きられないんですよ。

どんなに頑張った仕事でも、自分ではなく会社が評価される。

それが気に入らなかったんです。

たぶん、そもそもの前提として”その会社が好きじゃなかった”というのもあるんでしょうね。愛社精神ってやつが不足していたんだと思います。

ぼくは自分大好き人間なんで、自分でやった仕事ではちゃんと自分が評価されたいし、何より他人のつくった世界で生きたくないんですよ。

そう考えたらもう残された道はフリーランス(もしくは起業家)になるしかないなと思って、フリーランスになっちゃいました。

今後目標

ぼくは飽き性なので、たぶんなんですけどこのフリーランスという生き方に飽きる日がその内やってくると思います。

それは明日かもしれないし、来週かもしれない、1ヵ月後、1年後、何年後の話になるかはまだ分かりませんが、飽きる日がきっとやって来ると思ってます。

そうなった時に従業員としてどこかの会社に勤めるのか、それとも自分で仲間を集めて会社を立ち上げるのか、どんな道を選んだとしてもフリー時代の行いが間違いではなかったと胸を張って誰にでも話せるようになることが今後の大きな目標です。

そもそもコネもツテも何もないのに、いきなりフリーランスになって生活できるのかというお話もありますが、今のところ恐ろしいくらい順調にことが進んでいますので、今年いっぱいは安心して暮らせそうです。

まとめ

職業柄かよく「専門学校に通ってたんですか?」と聞かれることが多いのですが、上にも書いてある通りぼくは高卒です。でも、自分が高卒であることを恥じたことは一度もありません。(大学生や専門学校生を羨ましいと思ったことは何回もありますが…)

社会に出てしまえば皆立場は平等です。

選択肢なんて、結局は「やる」か「やらない」かのどちらかしかありません。

ぼくはやっとそのスタート地点に立てました。

ええ、やってやりますとも。

 

お仕事お待ちしております。

http://sudare.xyz

-日記
-, , ,

執筆者:

関連記事

カメラの選び方

きっと後悔しないカメラの選び方

カメラ選びは結婚 いいか! よーく聞くんだ! カメラ選びは”結婚“だと思え! カメラが”嫁“で! レンズが”人生“! 撮れた写真 …

積極的なコミュ障

本当にヤバいタイプのコミュ障は積極的に絡んでくるからヤバい

“コミュ障”という言葉をご存知ですか? ぼくはご存知です。 偏に”コミュ障”と言っても人によって認識は様々ありますし、コミュ障のタイプも色々あります。 …

スダンブルドア「おっぱい魔法学校へようこそ」

ぼくの名前は”スダー・ポッティー” 御年24歳さ。 ある日、家のポストにぼく宛の1通の手紙が入っていたんだ。 スダー・ポッティーへ 君は確か1992年生まれだったね。 24歳の …

no image

朝方人間になりたい

朝方人間になりたい。 フリーランスになってからというもの、生活リズムがめちゃくちゃ。 14時に起きてお風呂入って何だかんだしていたらすでに16時とかになっていて、そこから仕事をはじめて終わるのは午前4 …

no image

争いはいつも「私の方が優れている」の一言から始まる

『WindowsとMac、どちらが優秀?』 『iPhoneとAndroid、どちらが優秀?』 『きのこたけのこ、どちらがおいしい?』 これらの質問に、誰もが納得する理由で甲乙つけられる回答を出来る人が …