スダ部

バズる→スダる

日記

24歳スダシュウゴ、茨城でフリーランスはじめるってよ

投稿日:

24歳フリーランスはじめました

どうもフリーランスです(ドヤッ

知ってる方も知らない方もいらっしゃると思いますが、私スダシュウゴは2016年6月1日をもちまして晴れて憧れのフリーランスとなりました。

フリーになって何をやるのかと言いますと、基本的には今まで通りWebデザインをメインでやって行きます。その他にも印刷物のデザインだったり、趣味の延長でカメラマンやったり、とにかく自分でやってみたいことには何でも飛びついてみるつもりでいます。

やってみてダメだったら次に行けばいい、ただそれだけです。

なぜフリーランスという道を選んだのか

まず言っておきますが、スダは高卒です。

工業高校を卒業後は機械設計のお仕事を3年勤め、退職して4ヶ月くらい職業訓練校に通いました。この職業訓練のときにはじめてWebデザインというものに触れたのです。

そして職業訓練校修了後は広告代理店でWebデザイナーとして2年勤め、今に至ります。

現在、社会人7年目(8年目?)です。

なんかね、企業に勤めるって行為が飽きたんですよ。

小学生6年生のときに書いた”将来なりたい職業”で「サラリーマン」と書いたことを今でもはっきりと覚えていますが、どうやらぼくにサラリーマンは向いていなかったみたい。

だってサラリーマンやってたら、世の中に溢れる色々なチャンスを逃してしまいそうなんですもの。そんなのってもったいないじゃないですか。

企業に勤めると、そのグループの中でしか生きられないんですよ。

どんなに頑張った仕事でも、自分ではなく会社が評価される。

それが気に入らなかったんです。

たぶん、そもそもの前提として”その会社が好きじゃなかった”というのもあるんでしょうね。愛社精神ってやつが不足していたんだと思います。

ぼくは自分大好き人間なんで、自分でやった仕事ではちゃんと自分が評価されたいし、何より他人のつくった世界で生きたくないんですよ。

そう考えたらもう残された道はフリーランス(もしくは起業家)になるしかないなと思って、フリーランスになっちゃいました。

今後目標

ぼくは飽き性なので、たぶんなんですけどこのフリーランスという生き方に飽きる日がその内やってくると思います。

それは明日かもしれないし、来週かもしれない、1ヵ月後、1年後、何年後の話になるかはまだ分かりませんが、飽きる日がきっとやって来ると思ってます。

そうなった時に従業員としてどこかの会社に勤めるのか、それとも自分で仲間を集めて会社を立ち上げるのか、どんな道を選んだとしてもフリー時代の行いが間違いではなかったと胸を張って誰にでも話せるようになることが今後の大きな目標です。

そもそもコネもツテも何もないのに、いきなりフリーランスになって生活できるのかというお話もありますが、今のところ恐ろしいくらい順調にことが進んでいますので、今年いっぱいは安心して暮らせそうです。

まとめ

職業柄かよく「専門学校に通ってたんですか?」と聞かれることが多いのですが、上にも書いてある通りぼくは高卒です。でも、自分が高卒であることを恥じたことは一度もありません。(大学生や専門学校生を羨ましいと思ったことは何回もありますが…)

社会に出てしまえば皆立場は平等です。

選択肢なんて、結局は「やる」か「やらない」かのどちらかしかありません。

ぼくはやっとそのスタート地点に立てました。

ええ、やってやりますとも。

 

お仕事お待ちしております。

http://sudare.xyz

-日記
-, , ,

執筆者:

関連記事

もっとストイックに生きないとダメなんだと思う。

あけましておめでとうございます。 2017年第1発目の記事です。 フリーランスになって7ヶ月目となる今日、あることに気が付いたんです。 もっと自分にストイックにならなきゃ自分死ぬわ、と。 今更ながら2 …

お金と評価

別にお金儲けをしたいわけじゃない、仕事の評価が欲しいだけ

先日のつぶやき 「お金は手段であって、目的ではない」みたいな言葉あるじゃないですか。 本当にその通りですよね。 — スダ氏@コソアドデザイン (@sudarexyz) June 22, 2 …

カップうどんを食べるのならアルミ容器の鍋焼うどんを食べたい

アルミ容器に入った即席鍋焼うどんをご存知ですか? ぼくはご存知です。 よくスーパーとかに売っているアレです。 pic.twitter.com/ckMOkqViBi — スダ氏@コソアドデザ …

そこのメンズ爪、切ろうぜ。

せめて人と会う時くらいは爪を切ろう

爪ってご存知ですか? ぼくはご存知です。 ※当記事は男性向けの内容になっています。   初対面時、最初に見るポイント ぼくは初対面の人と会う時に最初に見るポイントがあって、それが&#8220 …

君の名は

『君の名は。』を純粋に楽しめなかったぼくはもう童貞じゃないということを悟った。

※当記事にはネタバレや批判的意見が多く含まれています。退場される方は下のリンクからどうぞ。 【退場する】   先々週くらいに話題の映画『君の名は。』を見てきたのですが、いやー、これがまたぼく …