日記

鹿島神宮に初詣に行って来たら2017年はじまった気がした

投稿日:

鹿島神宮

みなさん初詣ってご存知ですか?

ぼくはご存知です。

昨日はちょっと遅ればせながら茨城県は鹿嶋市にある鹿島神宮へ参りに行ってきました。

この日は1月6日ですが、境内にはそれなりの人数が。

スーツ姿のサラリーマンっぽい人たちが数人でぞろぞろ歩いているのを見かけて「こんな寒い中ご苦労でござぁ~すねぇ」と思ったのは内緒です。

出店も色々出ていてそれなりに活気がありました。

 

神鹿(シンロク)

鹿島神宮と言えば関東でも有数のパワースポットと呼び声の高さたるややんごとなきでおじゃるが、その境内には鹿がいるのをご存じでおじゃりまするか?

余は存じておる。

“鹿は神のつかい”とされているとても気高い存在なのです。

神の鹿と書いて「神鹿(シンロク)」ともいわれています。

そんな鹿さんですが、名称にも鹿が入っている鹿島神宮ではさぞ大層な扱いを受けていることでしょう。

 

鹿島神宮境内

 

境内を進むとどことからともなく神の香り(くさい)がしてきます。

こんな看板を発見。

 

鹿島神宮犬の連れ込み

 

あー!!困ります参拝者様!!

この先犬を連れ込まれては困ります!!

困ります!

あーっ!!

参拝者様!

あー!!!!

 

はい。

 

wp-1483800373150.jpg

 

そしてこちらが鹿島神宮の神鹿’sです。

おもいっきり囲われとるやんけ。

 

camerazoom-20170106150408771.jpg

 

そこのファミリー餌あげとるやんけ。

※餌あげは有料

※フェンスの周りにさらに柵があるため、実際には2mくらいの距離があります。より近づくためには餌を買わないといけません。うーん、ビジネス。

 

おみくじ引いてみた

おみくじを引こうとおみくじコーナーに寄ってみたらなんだかおもしろ&かわいいのを発見!

 

 

神鹿おみくじ!

 

神鹿おみくじ

 

人形焼きみたいでかわいい~

 

おみくじ

 

もちろんおみくじひとつに300円も使いたくないので隣にあった100円のおみくじを引きました。

 

おみくじ吉大

 

結果は吉大!

空前絶後の超絶怒涛のwebデザイナー。

神を愛し、神に愛された男。

ゼウス、シヴァ、アマテラスすべての神の生みの親。

そう我こそは。

2016年6月1日にフリーランスとして活動を開始。

事業内容はホームページ制作、出張写真撮影、各種デザイン制作。

最近は写真集もリリースしました。

お仕事のお問い合せはこちらからどうぞ。

そう我こそは。

スダシュー…

ボコォッ

…ウ…ゴ

イエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ

ジャスティス!!!!

そんなぼくなのでこの吉大は偶然という名の必然という名のアレなんです。

 

おみくじ結び方

 

ちなみに吉大を引いた時はいつもこうして一番目立つように結びつけるのがぼくのスタンダード。

 

2017年もよろしくお願いします

初詣に行ったら自分の中でやっと2017年がはじまったような気がしました。

なんとなくそんな気がしただけ。

2017年もよろしくお願いします。

 

ps(プレイステーション)

鹿島神宮があるのは鹿嶋市なんですけど、「かしま」の”しま”の字が違うんです。

なんで違うんでしょうね。

-日記
-,

執筆者:

関連記事

デザインのオシャレとは

デザインにおける”オシャレ”とは何なのか

「デザイン」と聞いてどんなことを連想するでしょうか? 私にとってのデザインとはあくまでも物事を分かりやすく伝えるためのひとつの手段だと思っています。 例えばこのブログ記事内でもよく読んでほしい部分は太 …

スダでツナガルミライ

『スダ Advent Calendar 2017』25日の記事です。   いよいよスダベントカレンダー2017も今日で終わりですね。 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。 最 …

カメラの選び方

きっと後悔しないカメラの選び方

カメラ選びは結婚 いいか! よーく聞くんだ! カメラ選びは”結婚“だと思え! カメラが”嫁“で! レンズが”人生“! 撮れた写真 …

スダラジbypodcast

『スダラジ』がPodcastでも楽しめるようになりました

Podcastってご存知ですか? 正直ぼくはあんまり存じておりません。 ざっくりいうとAppleのiTunesで手軽に聞ける音声配信(webラジオとか)のライブラリ的なサービス的なやつです。 『購読』 …

no image

5000兆円欲しい

「5000兆円欲しい」という言葉が流行っている。 これはみんながただふざけて言っているだけでなく、ぼくには現代人の深層心理から掘り起こされた魂の叫びのようにも感じた。 5000兆円あれば働かなくて済む …