フリーランスを辞めて東京の会社で働きます

フリーランスを辞めて東京の会社で働きます

はじめてHTMLというものに触れたのが5年前の8月、当時は他業種からDTPデザイナーになりたくて「Adobeソフト覚えたい!」という名目でWebデザイン系の職業訓練校に入ったのが今のWebデザイナーとして働く道を選んだきっかけでした。

職業訓練後は小さな広告代理店に入社し、Webデザイナーとして2年ほど勤務。

そして2016年6月1日、Webデザイナーのフリーランスとして働き始めました。(この記事も懐かしい)

24歳スダシュウゴ、茨城でフリーランスはじめるってよ

2年も続くとは思わなかった

フリーランスとしての2年間を一言で振り返るなら「2年も続くとは思わなかった…」というのが正直な感想です。

そもそもが「1年ぐらいやってダメそうならさっさと就職でもしよ」くらいの軽い気持ちでスタートしたフリーランス生活、例えフリーとして失敗してもそれは自分にとってマイナスにならないという確信もあったので、怖いとかそういうのはほとんどありませんでした。

先月は30万円稼げたと思ったら今月は3万円しか稼げなかった。

そんなこともざらにあったので、常に心が穏やかだったというわけでもないのですが…

その辺の苦労話はまた別の機会にお話しできればと思います。

第六感がビンビン

今回就職する企業はソフトウェアの開発を行っている企業なのですが、元々そのソフトのファンということもありTwitterでその企業のアカウントをフォローしていました。

ある日採用説明会があるというお知らせのツイートを見つけて「ああ、これだわ」と第六感が何かを察知して、気付いたら応募フォームから参加の連絡を送っていました。

説明会の中で10分ほどの簡単な個別相談会もあり詳しく業務内容などをお伺いすることができ、その頃にはほぼほぼ気持ちは固まっていた気がします。

後日、企業の方から「もしよければ今度お話の機会を設けませんか?」というメールも頂き「ああ、やっぱりこれだわ」という第六感もその雰囲気をビンビン感じ始め、それからは希望部署の方との1次面接、人事と代表との2次面接を無事に突破して内定を頂けました。

これからについて

これまでWebデザイナーとして数年ほど働いてきました。

これからは企業の広報・マーケターとして働きます。

正直言ってマーケティングとかその辺の知識はほとんど無いです。

もちろん会社の方にもそれはお話していますが、これまでのフリーとしての活動(主にTwitter)を認めて頂き晴れて内定をもらえました。(面接時に代表から健全VR(アダルトVR動画のレビューサイト)について質問された時はどうなることかと…)

初めての職種、初めての上京、初めての一人暮らしと初めて尽くしになりますが、今は楽しみでしょうがないです。

昨日東京の不動産屋さんに行って物件も決めてきて段々と実感も湧いてきました。

それでも残りの案件の処理や荷物の整理、車をどうするかとかめちゃくちゃバタバタしている状態です…

10月中旬に入社する予定なので残りの日にちももう少ないのですが、なんとかキレイな状態で茨城後から巣立ちできるようがんばります。

さいごに

うまく言葉がまとまらないですね。

最近忙しすぎて深く憂う暇もないのできっと引っ越しが終わって一段落してから色々と思うことがポツポツと湧いてくるのでしょうね。

そして僭越ながらこの度polcaを設置しました。

【祝】スダ氏の就職&引越しを皆でお祝いするファンディング|polca

 

就職祝い、引っ越し祝い、フリーランスお疲れ様とかなんかそういう感じでお送りいただけると嬉しいです!

それでは東京でお会いしましょう!!

 

例のアレも置いておきます。

例のアレ

日記カテゴリの最新記事